Core Price One | 優秀なEAが無料で使える|TRADERS-pro【トレプロ】トレーダーズプロ

Core Price One

プロフィットファクター 1.93 ※バックテスト参考値
純益

955,707,000

最大ドローダウン

38,730,000

通貨ペア

USDJPY (US DOLLAR VS JAPANESE YEN)

時間足

5分足

期間

2010.01.04 00:00 - 2024.02.23 23:55

初期証拠金

100,000

総利益

1,980,260,000

総損失

-1,024,550,000

Core Price One

「ドル円をアノマリーで完全攻略」3ロジック搭載EA
●ナンピンなしのワンショット型ロジック
●ゴトー日の売買戦略とロンドンタイムのトレンドフォローで安定した利益を狙う

過去の検証とゴトー日、仲値のアノマリーからドル円相場が動きやすくなる傾向にそったロジックです。
ベースはシンプルなロジックですがトレード直前の値動きやインジケーターを使って
トレードポイントを絞って優位性を高めています。

【 EA基本情報 】
================
□取引通貨: USD/JPY
□取引スタイル: デイトレード
□取引時間足:5分足
□複利機能:あり
□ナンピン:なし
□重要指標;基本的に放置
================

【 バックテストに関して 】
スプレッド2pipsの検証で
14年間右肩上がりの成績、純益が5億1286万円
相対ドローダウンも24.73%とリスクも限定できています。

【 ロジックは買いが2パターン、売りが1パターン 】
▼買いパターン①
⇒ ゴトー日の中でも優秀な10~25日のトレードを中心にトレード

・5日と30日を除く日のゴトー日にトレード
・深夜に1ポジションを保有して9:55に決済
・損切りは120pips
・最大ポジション数:1

▼買いパターン②
⇒ ロンドン市場が始まる前にトレンドフォローでトレード

・ロンドン市場が始まる1時間前に上昇相場と判断したらエントリー
・エントリーする日は10日以降とゴトー日
・トレーリングや途中決済あり
・SL100pips、TP150pipsをエントリー時に設定
・ロンドンフィックスで必ず決済
・最大ポジション数:1
・ポジション保有時間:最高でも9時間以内

▼売りパターン①
⇒ 月の中旬くらいからの仲値売りのトレード

・日本時間の9:55に直近の相場が上昇していたらエントリー
・エントリーするのは15日以降
・日本時間の13:30に必ず決済
・トレーリングや途中決済あり
・SL23pipsをエントリー時に設定、TPの設定はなし
・最大ポジション数:1
・ポジション保有時間:最高3時間35分

【 資金量について 】
・推奨資金量:最低資金量以上ならいくらでもいいが、10万円以上を推奨
・最低資金量:0.01ロットでエントリーできれば問題ないが、3万円以上はほしい

【 注意点 】
売りの方が損切り幅が狭いので、売りポジションのリスクの上げすぎに注意
ドル円のスプレッドは3pips以下の業者を推奨


【 パラメーター設定 】
・SpreadFilter(スプレッドフィルター)
 入力した値を超えたスプレッドとなった場合はエントリーを行いません。

・SummerTimeSelect(サマータイムセレクト)
 ご利用のFX会社のGMTに合わせて選択してください。
 ※同じGMT2/3でも切り替わり時期が米国式と英国式の2パターンあります
 GMT2/3(米国)
 GMT2/3(英国)
 GMT0

・BuyMagicNumber(バイマジックナンバー)
 買いポジションに設定されるマジックナンバー。
 基本的にデフォルト設定で問題ありません。
 同じ口座内で稼働してるEAと被らないようにだけしてください。

・BuyAutoMM(買いポジション:自動ロット調整)
 true ⇒ 自動でロット調整を行う。
 false ⇒ Lotで設定した値でエントリーする。

・BuyRisk(買いポジション:リスク)
 AutoMMがtrueの場合はこのパラメーターで設定した値の割合が
 損切り額となるように自動で買いポジションのロット調整を行います。
(例)
 口座の残高が10万円でBuyRiskを5に設定していた場合は、
 1ポジションあたりの損切額が10万円の5%である5000円になるように
 自動で買いポジションのロットが調整されます。

・BuyLot(買いポジションロット)
 AutoMMがfalseの場合はこのパラメーターの値のロット数で買いエントリーを行います。

・SellMagicNumber(セルマジックナンバー)
 売りポジションに設定されるマジックナンバー。
 基本的にデフォルト設定で問題ありません。
 同じ口座内で稼働してるEAと被らないようにだけしてください。

・SellAutoMM(売りポジション:自動ロット調整)
 true ⇒ 自動でロット調整を行う。
 false ⇒ Lotで設定した値でエントリーする。

・SellRisk(売りポジション:リスク)
 AutoMMがtrueの場合はこのパラメーターで設定した値の割合が
 損切り額となるように自動で売りポジションのロット調整を行います。
(例)
 口座の残高が10万円でSellRiskを5に設定していた場合は、
 1ポジションあたりの損切額が10万円の5%である5000円になるように
 自動で売りポジションのロットが調整されます。

・SellLot(売りポジション:ロット)
 AutoMMがfalseの場合はこのパラメーターの値のロット数で売りエントリーを行います。

  • 1281
  • FX-Dan